各種ガジェットとかカメラとか無線とかと過ごした日々の記録

イエスタディズ

広告-レスポンシブ

無線

eQSL.ccの有料会員になってみた

更新日:

eQSLカードを自由に作りたいという欲求にかられ、有料会員になってみた。
post161203-1

eQSL有料会員とは

eQSL.ccは基本無料で使えるのだが、無料であるがゆえ一部機能が制限されている。
会員の種類は下記の通り4種類ある。

Regular
eQSLカードのデザインが2種類に限定
QSOログのアップロード
eQSLが届いたら通知
無料
Bronze
DXペディションからeQSL受け取り
メンバーブロフィールの確認
eアワードに参加
カスタムデザインのeQSLカード
金額の指定なし/1年
(2017年1月から$12以上)
Silver
受信したeQSLカードのサムネイル一覧
eQSLカードに「Silver Member」ロゴ
eメールによるサポート
ドナー一覧に掲載
$30以上/1年または$60以上/2年
Platinum
eQSL.ccロゴのついた何かがもらえる。($14.99相当)
eQSLカードに特別な「Platinum Member」ロゴ
迅速なeメールによるサポート
寄付総額順でドナー一覧に掲載
$200以上/2年(生涯会員)
ただし「Authenticity Guaranteed」必須

 自分の使い方を考え、「Bronze」を選択した。
 支払いは、PayPal、クレジットカード(アメックス、VISA、マスター)、チェックの3種類だったので、一番安全そうなPayPalで「One-Time US$5.00」を支払う(寄付する)ことにした。

eQSL有料会員になったら

 PayPalで支払い手続きをすると、PayPalからメールで完了通知が来る。しかしeQSL.ccからは何のメールも来ない。一度ログオフしておいて、しばらく時間をおいてログオンすると、自分のステータスがBronzeになっていることが確認できる。
 意気揚々とeQSLデザインのページに行くと、パターン3(自分で文字も含めた画像を作る)とパターン4(背景を用意し、文字は自由に配置、大きさ、フォントが変えられる)が使えるようになっている。
 一番自由に作れるのはパターン3なので、お絵かきソフトやフォトレタッチソフトでデザインしてみることにする。(QSOデータの表示位置が決まっているのでそれだけ注意しておく必要がある。)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-無線

Copyright© イエスタディズ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.