各種ガジェットとかカメラとか無線とかと過ごした日々の記録

イエスタディズ

広告-レスポンシブ

レビュー

Amazon Fire TV stickがやって来た

投稿日:

 今までタブレットで見ていたAmazon Prime Videoを少しでも大画面で楽しみたくなり、タブレットをTVに接続する事も考えたが、費用対効果を考えるとFire TVでサクッと解決するのが得策だと思った。

注文したらすぐ届く

 Fire TVでも買おうかという人はもちろんPrime会員な訳で、ポチッとした翌日にはもう届く。Fire TVはいくつか種類があるが、うちのTVはフルHDでない古めのモデルなので、一番安いモデルを選んだ。鮮やかなオレンジの箱に、最近はやりの精巧な折り紙のような内箱に入ってやって来た。
 中身は本体の他、それより大柄なリモコンにACアダプタとケーブル、HDMI延長ケーブル、リモコン用電池、そして必要最小限の情報が書かれている取説だ。

セットアップする

 早速、テレビに取り付け電源を入れてみる。テレビへの取り付けはHDMIに直接本体を挿そうと思ったが、スペースがなくテレビを動かした時に折れてしまいそうなので、延長ケーブルでプラプラさせることにした。


 最初にWi-Fiの接続を行う。パスワードはキーボードが表示されるので、リモコンでカーソルを巧みに動かして設定する。
 次にアップデートの確認ということでしばらく待たされ、最後にAmazonアカウントを聞かれる。が、驚くべきことにすでに自分のアカウントが表示されており、これでいいか?と聞いて来ているのである。これでOKすると、ホーム画面が表示される。

結局どうなの

 簡単な操作で次々ビデオを見せてくれるFire TVは、Prime Videoの他、NETFLIXやYouTubeも見れ、さらにAmazon Music、Photosも堪能できる。iPhone等スマートフォンで撮影した写真をAmazon Photosと同期しておけば、テレビでみんなで見ることができる。Prime Videoは、スマートフォンのアプリの場合はタイトルの左上に「Prime」のお札がかかっていて、これがPrime会員無料の印だったが、Fire TVではそういう印はない。しかし心配は無用。うっかり有料のビデオを見てしまわないように、有料のビデオにPINを設定できるのである。もちろん年齢制限もPINで対応できるので安心して使っていけるのである。


 これだけの機能で、このサイズで、低価格。セールの時には値引きも期待できるFire TV。Prime会員でまだ体験していない方は、購入して損はない。
 Prime会員でない方は、ぜひこちらの世界へ来ていただきたい。送料無料だけがPrime会員の特典ではないのだから。

スポンサーリンク

-レビュー

Copyright© イエスタディズ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.