各種ガジェットとかカメラとか無線とかと過ごした日々の記録

イエスタディズ

広告-レスポンシブ

レビュー

山本電気のフードプロセッサーでパンを作ってみた

更新日:


 山本電気のフードプロセッサーYE-MM41は、パン生地も作れるということなので、早速作ってみることにした。
 前回の玉ねぎと同じ要領で、材料を容器に投入する。そして回す。基本的にはこれだけ。付属の中津川かおり先生のレシピ本にも詳しくつくり方が記載されているので、参考にされたし。
 生地自体は数分で出来上がるので、パンを作ろうと心に決めてからすぐに食べられそうな気になるが、ここから後工程が長いのである。2次発酵はしないし全体の量が少ないので、焼くのもオーブントースターで適当に焼けるのだ。

今回作ったコッペパンのオリジナルレシピは下記の通り。

強力粉
砂糖

ドライイースト 
牛乳
無塩バター
150g
大さじ1
小さじ1/3
小さじ1
100cc
10g

美味しいパンができたので気を良くしてスコーンにも挑戦。そのレシピはこれ。

中力粉
バーキングパウダー 
砂糖

無塩バター
牛乳
150g
5g
大さじ1
少々
35g
90cc

スコーン

さらに調理パンも。そのレシピはこれ。具は適当に!

強力粉
砂糖

ドライイースト 
牛乳
オリーブオイル 
150g
大さじ1
小さじ1/3
小さじ1
100cc
大さじ2/3

調理パン

念のために書いておくが、フードプロセッサーはパン生地を作るところまでで、あとは人が丸めて発酵させて、オーブンで焼く必要がある。全部やってくれるのはホームベーカリー!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-レビュー

Copyright© イエスタディズ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.