各種ガジェットとかカメラとか無線とかと過ごした日々の記録

イエスタディズ

広告-レスポンシブ

Smartphone

KATANA 01にストラップを付ける第2弾

更新日:

 イヤホンジャックを利用してストラップを付けたのだが、不都合な点が2点あった。一つ目は硬い物が付いているストラップをつけた場合…例えばpocketgamesのポケットリングとか。通話中に背面に当たってカチカチやかましく、意識してストラップごと握る必要がある。本体に当たらなくても握っている自分の手の甲に当たって不快だった。
二つ目はストラップを上にしてポケットに入れた場合、KATANA 01のスピーカーはポケットの底へ行ってしまって着信音が聞こえにくくなってしまう。
 ここはやはり本体下部にストラップを付けたい。そこで工作して付けることに成功したので公開しよう。
 構想ではバッテリーの底にストラップの端をはさみ、それをケースの下から出すのだ。

 まず背面ケースにピンバイスで1mmの穴を開ける。位置は背面と側面の角の部分。穴を開けたらケース外側からストラップの紐を通すのだが心持ち穴を広げないと通すことが出来なかった。

 次にバッテリー格納部分にストラップの端を固定する。はさむだけでは抜ける恐れがあるので、何かで固定したい。しかしバッテリーを装着した際にバッテリーが浮いてしまっては困る。出来るだけ薄く丈夫なテープのようなもので貼り付けるのがいいだろう。私は梱包用のビニールテープを使い、ストラップの輪っかにテープを通してから貼り付けた。そしてバッテリーを装着、テープとストラップ紐の厚みでバッテリーが浮きがちなのをケースで抑え込む。内部で紐がたるんだり重なったりしないように注意しながらケースを閉めていく。

 完成後の使い勝手は非常によく、また見た目にもすっきりしてていい感じだ。このようにケースを加工してまでスタラップをつけるという大胆な行動に出れたのも、KATANA 01が安価で何かあっても惜しく無いことと、ケースが別売で容易に手に入りそうだからである。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Smartphone

Copyright© イエスタディズ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.