各種ガジェットとかカメラとか無線とかと過ごした日々の記録

イエスタディズ

広告-レスポンシブ

Smartphone

ソフトバンクモバイルから格安SIMへMNPするの巻

更新日:

どの格安SIMにするか

2年縛りが解けたので、MNPで格安SIMへMNPすることにした。
転出先としては、できるだけ速く・安い業者を選びたいのは、誰もが同じ思いである。今までの端末をどうするか、格安SIM業者で購入するか、別途購入するかによっても選択肢は違うだろう。ここでは端末はともかく音声通話SIMのみを契約するにあたって具体的に検討した業者をピックアップして紹介しよう。

UQモバイル

現在SIMフリーのiPhone 7 Plusで絶賛使用中で、時間帯による速度低下もあまりないような気がする。(動作確認機種に含まれない機種ではテザリングができない様子。)
無料通話もネットもコミコミで家族割もあってお得。オプション無しで5分以内なら国内通話が無料なプランがあったり、節約モード(送受信最大300Kbps)でどれだけ使ってもデータ消費量ゼロとか、よく考えられている。
au回線なので、SIMフリー端末もしくはSIMロック解除済み端末が必要。

イオンモバイル

ここは近所のイオンで契約、即日受け取りが可能なところが大きなアドバンテージである。そして音声4GBプランが他社と比較して安価なのが魅力。多くの業者で同じような価格帯は3GBなのだ。
端末購入を分割払いで考えているのなら、イオンカードを使うと分割手数料が無料となる。

mineo

docomo回線でもau回線でもどっちでもOKなmineo。今まで使ってた端末がそのまま使える確率が非常に高い。ぶっちゃけ端末はソフトバンク以外だったらいい。ユーザーコミュニティが活発で、みんなでパケットを分け合えるなんてことができてしまう。
困ったことがあったら、仲間に相談だ。



DMMモバイル

DMMの各種サービスを利用しているのなら、ここでしょう。月額基本料が業界最安値で少しでも月々の費用を下げるなら良い選択である。
あと、家のインターネットの更新も考えているなら、DMM光とのセット割も見逃せない。DMM光とDMM mobileをセットで使うと、毎月500円割引になる。

楽天モバイル

ここのアドバンテージは、ズバリ楽天スーパーポイントとの連携でしょう。月々の費用にポイントを使うことができる。また、月々の支払いに対してポイントが付与されたり、楽天市場でのポイントが常に2倍になったりするのだ。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ソフトバンクモバイルからの脱出

MNPする場合、電話で手続きするのが手っ取り早い。

受付窓口 受付時間 備考
携帯電話番号ポータビリティ(MNP)
お問い合わせ窓口
午前9時から午後8時 ソフトバンク携帯電話から *5533
フリーコール 0800-100-5533(無料)

受付時間内であれば土日関係なく対応してくれる。
電話をかければ、自動音声で問合せの種類、MNPする電話番号、契約時に設定した暗証番号を入力するよう求められる。
入力が完了すれば、待ち時間の後、オペレータとの会話である。待ち時間は場合によるが、土曜日の午前中で5分程度だった。
聞かれるのは本人確認の情報(名前、住所、電話番号)、MNPする電話番号、転出先、転出理由である。
転出先については具体的にする必要はない。例えば「MVNOだが、具体的に決まっていない」とか。
転出理由は例えば「毎月の費用を下げたい。」とか。
一通りの確認の後、MNPに関する費用とMNP予約番号の期限などの注意点を言われ、最後にY!モバイルを勧められる。
この電話でY!モバイルへの変更を行うと、キャッシュバックがありますよ、と。
丁重にお断りすると、ショートメールでMNP予約番号を送信したということで、電話は終了。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Smartphone

Copyright© イエスタディズ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.