各種ガジェットとかカメラとか無線とかと過ごした日々の記録

イエスタディズ

広告-レスポンシブ

カメラ

α5100がやってきた

投稿日:


 最近SONY α5100を入手したので、今更ながらレビュー。
 ネット通販で買ったのだが、箱を振るとカタカタ音がする。開けてみると取説などの紙類とバッテリーや充電器が原因だった。これらは固定されておらず、いわゆるぶち込み状態であった。本体はレンズが装着された状態で安めの不織布に包まれて、これはさすがに固定されていた。

 第一印象は軽ーい、小さーいである。家電店の店頭で触った時よりもなぜか自分の手元に来たら、さらにそう感じてしまう。
 まず電源を入れてみる。何も起こらない。初期不良かと思いきや、バッテリーが充電されていなかったのだ。充電はスマホでおなじみmicroUSBでできる。本体付属のACアダプタは0.5A出力なので、今までスマホ類を充電するのに使っていたアダプタやケーブルを使うと、充電時間を短縮できる可能性がある。もちろんモバイルバッテリーでもOKだ。

 バッテリーをある程度充電して電源を入れてみる。何も起こらない。…あっ!レンズが伸びてきた。毎回この調子だと完全にシャッターチャンスを逃してしまい使い物にならないが、2回目以降は素早く立ち上がり一安心である。
 本体の質感は高級感を醸し出させようとする努力は感じられるがそれなりである。それよりも軽く、小さく、簡単にが重要視されている。
 とりあえず「おまかせオート」で撮影開始。小気味よくAFが決まる。保存のタイムラグはほとんどなく、パシャパシャ撮っていける。人物を体全体が入るように撮影したところ、もう1枚クローズアップしたような画像が勝手に保存されている。どういう条件かわからないが、シャッター1回で2枚の画像を保存しているようだ。(1枚でいいのに)
 調べた結果、「オートフレーミング」機能がONになっているとこんなことになるようで、これはデフォルトで「入」になっているので注意したい。速攻「切」にしてやった。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-カメラ

Copyright© イエスタディズ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.