お知らせ

本サイトは2018年7月29日をもって移転しました。
ブックマークの変更をお願いします。
新しいURLは、yesterdays.jpです。

広告-レスポンシブ

無線

VX-3で短波放送受信

VX-3で海外短波放送受信に挑戦。(挑戦と言うほどでも無いが…)
付属のアンテナやSRH999など広帯域受信用アンテナでは短波帯は全く役立たずである。スケルチを開放にしても雑音ばかりで放送されている気配が全く感じられない。
やはりそれなりのアンテナを上げないと短波の受信は無理なのだ。

VX4_4.jpg

そこで、PL-310におまけで付いていた室内アンテナをVX-3に接続してみることにした。VX-3のアンテナ端子はSMAであり、おまけアンテナはロッドアンテナを挟み込んで接続するタイプ。 仮接続と言うことでクリップを曲げてSMAに挿して接続してみた。
すると…今まで雑音しか聞こえなかった周波数から英語の放送が! 9765KHzのRadio New Zealand Internationalであった。その昔BCLで味わった感動が今ここに甦る!
もちろんスケルチレベルは0にしておく必要があるが。
PL-310でも同じぐらいのコンディションで受信できたので、VX-3は中華ラジオと肩を並べるぐらいの性能があるのかもしれない。 面白い!色々な時間帯で短波放送受信をしてみようと思った。


スポンサーリンク

-無線

© 2020 イエスタディズ Powered by AFFINGER5