各種ガジェットとかカメラとか無線とかと過ごした日々の記録

イエスタディズ

広告-レスポンシブ

iPhone

iPhone 7 Plusでも格安SIMはUQモバイル、だぞっ

更新日:

 元々auだったのでUQ mobileにした訳ではなく、時間帯による通信速度の落ち込みが少なく安定しているとの巷の評判と自分の使い方に照らし合わせて決めた。
 結果的には、今までと何ら変わらない環境で使い続けている。いわゆる格安SIMだからという劣化はない。昼休みであろうが夕方だろうが通常通信速度が落ち込むと言われている時間帯でも、今までと変わらないスピードで接続してくれている。もちろん速度計測をしたわけではなく、体感だが。
 しかし動作確認機種になっていないiPhone7 Plusなので開通に結構手間取ってしまったので、ここに記録しておこう。

申し込みは簡単

 新規でもMNPでもわざわざ店頭に足を運ぶ必要はなく、ネットで全て完了する。ざっくり説明すると、個人情報(MNPの場合は受付番号も)と、支払用クレジットカード情報を入力し、本人確認書類を送るだけ。本人確認書類は運転免許証をiPhoneで撮ってその画像ファイルを送信した。
 その後は受付完了、手続き完了のメールが来て、SIMカードが手元にやってくる。土曜日の昼間に申し込んで、SIMを受け取ったのは月曜日だった。契約したSIMは「マルチSIM」だ。
post-5618-1
 箱が大きかったので、ガチャピン・ムックのマスコットでも入っているのかと思ったが、そんなことはなかった。


回線切り替えで苦労した

 MNPの場合は今までのキャリアから回線の切り替えをする必要があるのだが、それが9:30〜20:30でありSIMを受け取った時にはすでに過ぎていたので、翌日会社の昼休みに実行することにした。回線テストも終え無事切替作業も完了したと思ったが、開通したのは音声だけでデータ通信はエラーになりできない状態に。[設定]→[一般]→[情報]からのキャリア設定アップデートも来ない状態でデータ通信は完全に死んでいた。UQ mobileのサイトではAndroidに関するサポート情報は手厚いが、iPhoneに関しては情報がどこにあるのかわからない。
 仕方なく個人のブログを検索すると、どうやら「プロファイル」が必要だということが分かったが、iPhoneから直接ダウンロードする必要があり、Wi-Fiの無い会社ではこれ以上のことができないので、帰宅後にチャレンジすることにした。
帰宅後、iPhoneをiTunesに接続すると、来た! キャリア設定アップデート。アップデートしたが相変わらずデータ通信はできないままだ。Wi-Fi経由でiPhoneからプロファイルをダウンロードしインストールしたところ、めでたくデータ通信できるようになった。
post-5618-2
 iPhone6sの場合は、キャリアが「UQmobile」になるらしいが、わがiPhone7 Plusは「au」のまま。ほんとに今までと何も変わっていないような気がしてならない。

公衆無線LANサービスは微妙

 UQ mobile契約者は無料で使用できる公衆無線LANサービスがあるのだが、これは自分の環境では微妙だった。自分がWi-Fiを利用するのは駅がほとんどなのだが、このサービスは駅についてはほとんどが有料のアクセスポイントとなっていて、別途使用料(1時間100円)が必要なのだ。ちょっと残念。

格安SIMで迷っているならUQモバイル、だぞっ

 これが結論だ。
 早くiPhone7 Plusが動作確認機種として正式に認められることを願っている。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-iPhone

Copyright© イエスタディズ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.