各種ガジェットとかカメラとか無線とかと過ごした日々の記録

イエスタディズ

広告-レスポンシブ

iPhone

iPhone 6 Plusは「らくらくホン」ではなかった。

更新日:

iPhone 6 Plusは画面も大きいが、字も大きい。巷では「らくらくホン」では?との評価もある。
最初はその通りだと思っていたが、何のことは無い、設定で本来の解像度に対応した画面にできるのだった。
6Disp_2
「設定」から「画面表示と明るさ」を選び、その中の「表示」及び「文字サイズを変更」の設定を変更する。

6Disp_3
デフォルトでは「拡大」が選択されているので、「標準」へ変更。iPhoneが再起動(といっても画面が一旦暗くなるだけ。)され、設定が有効になる。

6Disp4
次に文字サイズだが、デフォルトで中央位置にあるスライダを左側に動かす。同時に上部の文字の大きさが変化するので、自分の良いところにセットする。(右の画像では最小文字)

6Disp_1
これで、ご覧のように表示領域が広がる。しかしこれらの設定が生きてくるのはアプリ側で対応している場合のみ。
iPhone 4のRetina Display登場当初の拡大表示やiPhone 5発売当初の上下黒幕が思い出される。しばらく待っていれば、そのうちに主要アプリは対応していくであろう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-iPhone

Copyright© イエスタディズ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.