各種ガジェットとかカメラとか無線とかと過ごした日々の記録

イエスタディズ

広告-レスポンシブ

レビュー

ディズニーリゾート・オンラインフォトのスナップショットCDを買ってみた

投稿日:


 キャラクターグリーティングでせっかくプロに写真を撮ってもらったので、後々使えそうなスナップフォトCDにしてもらうことにした。

スナップショットCDの注文方法

 グリーティングの終わりに渡されるフォトキーカードにアクセス先QRコードとアクセスナンバーが書いてあるので、それを使って、ログインする。最初のログイン時にパスワードの設定を求められ、2回目以降はアクセスナンバーとパスワードでログインする。

 ログイン後、パーク内で撮ってもらった写真がサムネイル表示される。カメラマンがグリーティング中に色々な角度から撮影した写真から必要なのを選び、スナップショットCDを注文する。この価格がディズニー価格であり、1〜3カットまでは3600円、4〜80カットが5660円というお値段。自分が撮った写真もアップロードできるので、てっきりそれも含めてCDにしてくれるのかと思いきや、CDになるのはカメラマンが撮った写真のみなのであった。
 今回はグーフィーとダッフィーしかグリーティングできなかったので、その中からチョイスするのだがコストパフォーマンス悪すぎなのである。1キャラクターあたり10枚程度撮影された中からの選択なので、5〜6枚選びたい。だがしかしそうなると値段が跳ね上がるのであり、仕方なく3枚に抑えた次第である。
 パッケージとディスクのデザインを選び、ディスクに記入するメッセージを登録して完了。
一番効率がいいのは、たくさんのキャラクターとグリーティングをして、さらにライドショットも含めてたくさんの写真を撮ってもらい、80カットで注文することである。
 ライドショットがフォトキーカードに登録できるなんて、帰ってきてから知りましたよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スナップショットCDの中身


 注文から8日後にレターパック風の郵便で届いたスナップフォトCD。中身はISO 9660(Joliet)フォーマットでMacでもPCでも読み込める。写真は8MPの状態でEXIFはそのまま付いておりCanon EOS 7D+EF-S15-85mm f/3.5-5.6 IS USMで撮影されていたことが分かった。あとは「はじめにお読みください」というGIFファイルが入っていて、そこにはディスク取扱に関する注意だとか、権利はすべてディスニーに帰属するとか、個人利用だけよとかの注意事項が書いてあった。

 高価だが非常にいい思い出になるのと、整理がしやすいので、次回パークに行く時もぜひ利用したいし、もっとたくさん写真を撮ってもらおうと思っている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-レビュー

Copyright© イエスタディズ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.