各種ガジェットとかカメラとか無線とかと過ごした日々の記録

イエスタディズ

広告-レスポンシブ

過ぎ去りし日々

SoftBank光BBユニットの設置で手間取り、その後も…

更新日:

post-4558-2
 この10月からSoftBank光に切り替え快適なネット環境になった訳だが、光BBユニットの設置で手間取ったし、設置後もちょっと困った状態になったので記録しておこう。
 まず光BBユニットを設置する際の接続方法については、サルでもわかる図がユニットについていたので間違えようがなかった。うちはホームターミナルの接続設定にISPの接続情報を登録していて、普段はそれでネットに常時接続されている。この接続を切らないと光BBユニットから接続できないことが分かった。
 具体的にはホームターミナルから回線を一旦切断し、ISP接続設定を消去した。そうすることによりホームターミナルはスルー状態になり、光BBユニットからのネット接続ができるようになった。光BBユニットのランプの状態からそう判断できた。そこで自分のiMacでインターネットに接続できるかどうか確認することにしたが、どうもつながっていない様子。ISP接続だったつい先ほどまでつながっていたので、配線とかそういう問題ではなく、明らかに今回設置した光BBユニットが原因と踏んで、接続を再確認したりiPhoneからネットのFAQを見たりして時間を費やした。結局原因はiMacのIPアドレスを手入力で固定にしていたことだった。DHCPサーバを使用するようにしたらOKだった。

 今まで自宅内では192.168.0.*のアドレスをまいていたのだが光BBユニットは192.168.3.*をまいてきた。おかげで家中のPCで一斉にプリンタが使えなくなったりして往生した。
 でもネットは以前に比べて激速になったので、後悔はしていない。ついでに家族のSoftBankもスマート値引で毎月安くなるので、助かっているのである。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-過ぎ去りし日々

Copyright© イエスタディズ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.