各種ガジェットとかカメラとか無線とかと過ごした日々の記録

イエスタディズ

広告-レスポンシブ

レビュー

SONY MDR-RF5000Kにmimimamoを装着

更新日:


 SONY ワイヤレス ステレオヘッドホンシステム MDR-RF5000Kのイヤーパッドが劣化してきた。これが2回目の劣化である。イヤーパッドの劣化のみで故障もせずに7年使い続けている。以前はイヤーパッドのみを購入し交換したのだが、今回は交換せずにmimimamoというイヤーパッドカバーでしのいでみようというお話。
 mimimamoというのは、 スーパーストレッチ・ヘッドホンカバーであり、ヘッドホンに装着して、汗・脂のべたつきや蒸れによる不快感を解消する音楽を愛する人のための新しいヘッドホンカバーである。なにしろ「長時間の使用でも耳が蒸れない。」というのだから、使ってみる価値はありそうだった。
 メーカーのヘッドホン対応表にはMDR-RF5000Kは記載されていないが、 スーパーストレッチなのでなんとかなるだろうと入手してみた。
 購入したのは「L」サイズ。さっそく装着である。このカバーは非常に薄いのだが丈夫そうで、なによりもすごくしなやかに伸びるので装着しやすい。もともとのイヤーパッドを止めている隙間にmimimamoのゴムの部分を噛ませてやると、いい感じに仕上がる。ゴムの部分はカバー部分に比べ厚みがあるので、この隙間に入れるのは結構難しいのだが、コツさえつかめば上手くいく。

 両耳装着できたら、ヘッドホンを使ってみる。MDR-RF5000Kのイヤーパッドは真ん中に耳を入れる穴がありその周りをパッドが囲っている形状である。これがカバーをかけると見た目フラットになってしまい、もしかしたら耳が圧迫される感じになるかと思ったが、全然そんなことはなく以前とほぼ変わらぬ使い心地であった。

 もちろん充電も問題なく行われる。
 汚れたら洗濯もできるようなので、コストパフォーマンスは高いと感じた。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-レビュー

Copyright© イエスタディズ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.