各種ガジェットとかカメラとか無線とかと過ごした日々の記録

イエスタディズ

広告-レスポンシブ

Mac 無線

FTBVX3JとParallels

更新日:

メインマシンがiMacなのでFTBVX3JもMac上のParallelsから使いたかったのだが、VX-3とのRead/Writeが成功しない。Readは途中エラーで止まるし、WriteはVX-3側にERROR表示され先へ進まない。
FTBVX8JとVX-8Dの組合せでは問題なく成功するのに。
これはYosemiteに完全対応していないParallelsに問題があるに違いなく、しかしそのためにバージョンアップ費を払う気にもなれないのだった。

Oracle_VM_VirtualBox
そこで、以前も使用していたVirtualBoxを再導入することにした。(何でParallelsに移行したんだったっけ?)
心機一転、一からWindowsをインストールしてもいいのだけど、今回の一番の目的はFTBVX3Jが使えるかどうかなので、手間をかけずに進めたい。ということでParallelsのWindowsのまま、VirtualBoxに移行することにした。
Parallelsから直接VirtualBoxに移行することはできず、一旦VMware Fusion(評価版)を経由する必要がある。
まずはVMware FusionでParallelsのHDDを変換して…何という待ち時間!変換にこんなに長時間かかるとは!FusionからVirtualBoxへの変換も同じ時間かかるとすると…。
これはWindowsを最初からインストールした方が早いに違いない。
ということで、Windowsをクリーンインストールし、環境を整え、懸案であったFTBVX3JからのVX-3のRead/Writeを行ったところ、見事成功した。
接続ケーブルはUSBなので、Extension Packの導入を忘れないよう。

でも、Windows 7 64bitだとDrag&Dropができない模様。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Mac, 無線

Copyright© イエスタディズ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.