各種ガジェットとかカメラとか無線とかと過ごした日々の記録

イエスタディズ

広告-レスポンシブ

iPhone

Keyboard Buddy Caseがキター(その4)

更新日:

先日の続きである。
さすがにiPhone専用で作られたキーボードは使いやすい。

key.jpg

ホームボタンや検索キーもあるし、スクリーンキーボードのON/OFFや英語/日本語の切り替えもキーボードからできる。
キー自体も適度なクリック感がありキー1つ1つの大きさも必要最小限って感じで問題はない。
なお、shiftとfnきーは小型キーボードにありがちな1度押してロックで次のキーを押すタイプではなく、通常のキーボードと同じく、押しながら次のキーを押すタイプである。
日本語でよく使う「ー」(長音、ハイフン)がfnキーを押しながら入力するのはいただけないが。
バッテリーの持ちはいいと思う。なにしろ閉じているとAuto Power Offが働いているようでBluetoothの接続がいつの間にか切断されている。
何かキーを押すと接続され使える状態になるのだ。
こいつが届いてから満充電したのだが、それ以来充電はしていない。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-iPhone

Copyright© イエスタディズ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.