お知らせ

本サイトは2018年7月29日をもって移転しました。
ブックマークの変更をお願いします。
新しいURLは、yesterdays.jpです。

広告-レスポンシブ

無線

HV7CXのエレメントを切り過ぎてショック

 アンテナチューナーMini60を使って調子よくHV7CXの調整をしていた。特に7MHzはアンテナの上げ下ろしを伴うので、ついつい多めにエレメントを切ってしまっていた。7.060MHzあたりが理想だったはずなのに、気がつけば7.160MHzまで行っていた。
 しかもここで思わぬ伏兵が!中古で購入したFT-897DMだが送信周波数範囲が旧のままで7.100MHz以上は送信できなかったのだ。2重のショックにアンテナ調整の気持ちが萎えてしまい、この日はこれで終了した。

エレメントを手に入れる

 エレメントは部品扱いとなり、ダイヤモンドは直販していないので、最寄りのハムショップで取り寄せる必要がある。最寄りと行っても当局からは結構な交通費がかかる。取り寄せ日数もかかりそうなので、いっその事14MHzのエレメント(HVC14CX)を送料無料の通販で買おうかとも考えた。

post-5201-1

 結局は、大阪日本橋のハムショップで注文した。土曜日にお願いして火曜日に入荷。1週間以上かかると覚悟していたが、予想を大きく上回る早さだ。お値段なんと900円。交通費を考えても良い選択だった。
 今度こそ切り過ぎないように、じわじわ作業したい。
 再度挑戦した結果はこちら。

post-5201-2




ダイヤモンド HV7CX モービルアンテナ HV-7CX

ダイヤモンド HV7CX モービルアンテナ HV-7CX

20,000円(10/11 08:10時点)
Amazonの情報を掲載しています

スポンサーリンク

-無線

© 2020 イエスタディズ Powered by AFFINGER5