各種ガジェットとかカメラとか無線とかと過ごした日々の記録

イエスタディズ

広告-レスポンシブ

iPhone

Simplex FX が通知センター対応になった

投稿日:

post-4656-1 FXレートを素早く確認するのに便利なSimplex FXがアップデートして、iOSの通知センターに対応してくれた。FX取引用ソフトは基本的にログインが必要でレートをちょっと確認するのには動作が緩慢なので、iPhoneでもXperiaでもこのSimplex FXを使用している。
 今までiOSでは標準で入っている「株価」アプリに米ドル/円のレートを登録し(※1)通知センターに置いていた。
 ※1:企業名または銘柄コードとして「USDJPY=X」を登録

post-4656-2 早速、通知センターにウィジェットを登録してみた。複数通貨のレートが見られるのだが、自分に必要なのは米ドル/円のレートのみなので、Simplex FXアプリの設定で通貨ペアを選択する。足種(1min~1month)もここで設定する。
 現在のBID/ASKレートとチャートが表示される。チャートはローソク足と移動平均線だ。テクニカル指標表示はアプリ側での4chart表示と同じで変更できない。足種表示をタップするとサイクリックに切り替わる。
チャートの下には「アプリケーション起動」という青いボタンが表示されているが、デザイン的にイケてない。チャートのタップでアプリ起動すればいいのに。

 家のWi-Fi環境で表示させるとパッと表示されていいのだが、外でLTE回線での表示が遅い。しかも何も表示されないことがある。回線状態によるのだが遅かったら、素直にアプリを起動する。とは言うものの機能的には欲しかったものが実現されているので、しばらく継続して使ってみようと考えている。
 しかしどうもiOSの通知センターのウィジェットは挙動不審になりがちである。過去7日間の歩数をグラフ表示してくれるWe stepも全く表示されないことがあり、がっかりしている。
 ところで最上段のデカイ日付は消せないものか…。



スポンサーリンク

スポンサーリンク

-iPhone

Copyright© イエスタディズ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.