各種ガジェットとかカメラとか無線とかと過ごした日々の記録

イエスタディズ

広告-レスポンシブ

iPhone

ブログ用の写真はQuickshotで撮るのが便利

更新日:

post-4340-1 ブログ用の写真は手早く撮影することが目的なので、iPhoneで撮ることが多い。撮った写真はブログに掲載するまでの命のなので、「写真(カメラロール)」に保存すると後でいちいち削除するのも面倒くさい。
 そんなブログ用写真撮影に最適なカメラアプリがQuickshotだ。写真を撮ればiPhone本体に保存すること無く、直接Dropboxの指定したフォルダにアップロードしてくれる。ブログは基本的にMacでアップするので、Dropboxに写真があると編集や掲載がすぐにMacでできるので便利すぎる。
post-4340-2 画面は至ってシンプルで、フラッシュのON/OFFが前・背面カメラの切り替えとタッチAF位しか機能はないが、素早く撮るのが目的なのでこれくらいで良いだろう。カメラアイコンの大きなボタンをタップすると撮影され、即Dropboxへのアップロードが始まる。進捗は画面上に表示される。アップロード中も次の撮影が可能だ。またアップロード中にホームに戻っても、残りの枚数をバッジで表示してくれるなどシンプルだが芸が細かい。元々iPhone本体のカメラロールに保存されている写真を選択してアップロードする機能まである。

post-4340-3 設定項目はDropboxのアカウント情報はもちろん、3G/LTE回線でのアップロードを許可するかとかジオタグを付加するかとか同時にフォトライブラリ(カメラロール)に保存するかなどである。
 こんなに使いやすいアプリなのだが、若干の不安がある。このアプリ2012年からアップデートされておらず、iPhone6/6plusの高解像度にも対応していない。iOSのバージョンアップとかでそのうち動かなくなるのではないかと感じている。他にもDropboxに写真をアップロードしてくれるアプリはあるのだが、Quickshotほどシンプルなものはない。最も近い後継候補としてはQuickDropShotだろうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-iPhone

Copyright© イエスタディズ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.