各種ガジェットとかカメラとか無線とかと過ごした日々の記録

イエスタディズ

広告-レスポンシブ

過ぎ去りし日々

Google Adsenseとの熱き闘い

投稿日:

post-4242-1
 この記事は、数ヶ月前にGoogle Adsenseに登録しようとして体験した血と汗と涙の物語である。

 ある日Google Adsenseに登録したくなり、オリジナル記事ばかりである程度のアクセス数がある自分のブログ(つまりこのブログ)で登録申請してみた。
 やはり経験者が語るように審査は甘くなかった。メインブログでは申請をしないようにと、注意喚起するサイトもあった。初めての審査はパスできなかったのだ。
 画像は使うな、リンクは使うな、広告は載せるなと皆さんアドバイスをしてくれている。しかし今のブログでその通りにしようと思うと、かなりの作業量でしかも復旧が困難となってしまう。
 「ブログ所有者の情報(プロフィール)」も大事だという記事もあったので、まずはプロフィールを作って連絡フォームも設置してみた。そして2回目の申請へ。

 申請したら毎日記事をアップする方が良いとの事なので、審査結果を待つまでの間も更新し続けた。ところがまたしてもパスできず、一大決心の末、広告を全て削除することにした。自動では削除出来ないので1記事ずつ手で削除していき、都合5日間ほど費やした。また、その間も連続して記事の投稿をしなければならず、大変だったが何とかクリアし3回目の申請へ。
 3回目の審査は時間がかかった。毎回数時間後に通知が来たのだが、今回はGWということもありなかなか通知が来ない。便りが無いのは良い知らせとばかり、なんだかいけそうな気がしていた。
 が、GW最終日に「Google のポリシーに準拠していないサイト」という今までと同じ通知が来たのだった。

 ここまで来たら意地でも審査に通してやる、ということで今のサイトをUpdraftPlusプラグインで一括バックアップし、今度は画像を内部リンクもろとも削除して文字だけのサイトとして再審査にかけてやることにした。
 画像を全て削除し、過去記事参照もなくすことにより内部リンクは皆無となり、非常にあっさりした文字だけのサイトとなった。サイトバーの人気記事も記事ページの関連記事も全削除し、4回目の審査にかけた。

 速攻で承認できないメールが舞い込んできた。さてあとは何をすればいいのか。悩んだ結果もしかして過去記事の中に不適切な内容が紛れているのかも知れないと思い、最近の当たり障りのなさげな10記事にしぼり(過去記事はサックリ削除)、5回目の審査に挑んだ。

 またまた承認されず、もはや尽くす手はなくなった感と敗北感で立ち直れなくなり、もうGoogle Adsenseはあきらめかけたが、最後にもう一回だけこのブログは捨てて、新規に無料ブログで申請してみようと考えた。先人の知恵を参考にseesaaブログで新規ブログを立ち上げ、外部リンクや広告を一切排除したデザインとして、記事に至っては6日間分、全て1000文字以上で用意した。
 そして6回目、これでダメだったらもう辞めようと思っていた矢先、遂に承認のメールを受信!

 長い闘いの第一幕はこれで完遂したのだった。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-過ぎ去りし日々

Copyright© イエスタディズ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.