各種ガジェットとかカメラとか無線とかと過ごした日々の記録

イエスタディズ

広告-レスポンシブ

過ぎ去りし日々

ブルーウェーブ〜震災から20年目の勝利

更新日:

BW
昨日はほっともっとフィールド神戸でオリックスバファローズVS埼玉西武ライオンズの試合が行われた。
毎年のようにこの時期にここで開催する公式戦はブルーウェーブのユニフォームを着用してくれる。
今年は阪神大震災から20年目の節目の年ということで、例年以上に気合が入っていた。左袖の「がんばろうKOBE」のワッペンがあの当時を思い出させ泣かせる。
観衆は3万人を超え、そのパワーが宿ったか今季まれに見る攻撃力で勝った。このままの勢いを保って突き進んで欲しい。

いつもオリックスを応援してて、心に引っかかるものがある。
なぜバファローズなのか。やはり営業的には大阪に本拠地がある方が客を集めやすいし、勢いの有り余るバファローズファンをつなぎ止めておきたいのは分かる。でももう近鉄は完全撤退したのだから、バファローズから卒業してはいかがと感じている。「牛」からは「鈍」という連想しか湧いてこない。(猛牛と言う意見もあるが。)
ブレーブスからブルーウェーブと来た我々はどうしても敵チームだった名前が継続されるのは蟠りを感じてしまう。存続しているのはオリックス側なのだから、そういう配慮もして欲しかった訳である。
ブルーウェーブという斬新な名前は結構気に入っていたのだが、サックリ捨てられて哀しい思いをしている。

あとね、応援歌が難しすぎてね、応援に一体感が感じられにくく、専念できないのよ。

(意見には個人差があります。)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-過ぎ去りし日々

Copyright© イエスタディズ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.