各種ガジェットとかカメラとか無線とかと過ごした日々の記録

イエスタディズ

広告-レスポンシブ

レビュー

N700系でインターネット

更新日:

N700系新幹線で無線LANサービスが始まったので、早速試してみた。
このサービスは車内でいきなり使えるのではなく、事前に契約が必要なのである。
そこで、その日一日だけの契約の場合は携帯さえあれば、どこでもできるNTTコミュニケーションズの無線LANサービス「ホットスポット」をチョイス!
TS3G0012.JPG出発地新大阪駅のホームで携帯からHOTSPOTの1DAY PASSPORTを購入、クレジットカードで使用料金の支払いができるが、おサイフケータイであれば、直接Edyの残金から支払いが行われる。

車内のシグナル強度は「非常に強い」。料金支払後に送られてくるメールを見ながらWEPパスワードを入力しても接続された気配はなく、変なメッセージが表示される。
baloon.PNG不安なままブラウザを起動すると、そこで実際の接続に必要なIDとPASSWORDの入力を求められ、正しく入力すると見事HOTSPOTのホームページが表示され、インターネットが使えるようになる。
hotspot.png

network.PNG

実際接続中でもワイヤレスネットワークのステータスは、こんな感じなのだ。
外出先でネット接続サービスを使用するのは初めてなので、とまどってしまった。

接続後は、新幹線がどんなにぶっ飛ばそうが、途切れることもなく通常通りネットできている。
なんだか不思議な感じである。 やっぱりここはお約束通りスピードテストをやっておかなくては。
------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001
測定日時: 2009/07/23 18:28:43
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 264.055kbps(0.264Mbps) 32.75kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 271.765kbps(0.271Mbps) 33.71kB/sec
推定転送速度: 271.765kbps(0.271Mbps) 33.71kB/sec
もう一つスクリーンショットは撮れなかったが、USENのスピードテストも実施したが、こちらは1.2Mbpsぐらいでステータスは「パンダ」だった。
しかし24時間500円という料金は微妙に高い。 3時間コースや6時間コースなどレンタカー並の時間設定もあってよいのではないかと思う。 そうするともっと気軽に利用できるのである。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-レビュー

Copyright© イエスタディズ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.