各種ガジェットとかカメラとか無線とかと過ごした日々の記録

イエスタディズ

広告-レスポンシブ

カメラ

α5100の操作はいかに簡単か

投稿日:

 α5100は、カメラ初心者向けであって、簡単に操作できるようにユーザーインターフェースが作り込まれているように感じる。普段撮影モードをほぼ変えることなく撮影するような人には最適である。

 普段はおまかせオートで撮っていて、ちょっと背景ぼかしを調整したい場合でもホイール下押しでできる。モードの切替は中央ボタン→ホイールの連続操作で行うことができる。普段一眼使いの人は、このモードを変えるだけで2アクション必要なところがもう気に入らないのかもしれない。でもα5100がターゲットしているのは、滅多にモード替えをすることのない人たちだったりするのだろう。
 このカメラでおまかせオート以外で使うのは…

  • Pモードにして、露出をいじって明るい写真に。(ホイール下押し→ホイール操作)
  • Aモードにして、オークション用商品写真撮り。(ホイール操作で絞り値を大きく)
  • Sモードにして、子どもの決定的瞬間を撮る。 (ホイール操作でシャッタースピードを速く)

 難しい設定や調整が必要な撮影は、ほとんどシーンセレクションでカバーできているので、問題なし。
 ほぼコントロールホイールのちょこっと操作で間に合っている感じだ。

 こんなにコントロールホイールと中央ボタンを酷使していたら、早々に壊れてしまうような気がしてならない。

これも一緒に買っておこう


 液晶モノには「液晶保護フィルム」。今回もガラスにしようと思っていたが、α5100にガラスフィルムはうまく貼れず、周辺が浮いた形になるそうなので、ここは無駄な出費はせずに素直にSONY純正の保護フィルムを買うことにした。
 α5100対応をうたうフィルムだけあって、サイズもピッタリで気泡も入ることなく貼ることができた。(純正なので当たり前!)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-カメラ

Copyright© イエスタディズ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.